現役世代のためのお葬式講座

心身ともに健康な内に自分のお葬式についても考えてみませんか?

近年注目されている家族葬という葬儀スタイル

より自由な葬儀を可能にした家族葬というスタイル

葬儀というと、以前は大掛かりになるものというイメージが強かったですが、時代の流れとともに葬儀のスタイルも少しずつ変化しており、最近はより自由で個性ある葬儀が行われるようになっています。
オーソドックスな葬儀スタイルも今も多く選ばれていますが、多くのお客様が来るとなると家族はなかなか故人とゆっくりお別れをする時間も取ることができません。
そして葬儀は大掛かりになるとそれだけ多くの費用もかかることになり、遺族にも負担がかかってしまうこととなります。
葬儀場も大規模な会場を使う必要もありますし、お客様への食事の用意など忙しいことはたくさんあります。
そこで最近注目されているのが家族葬という葬儀です。

家族葬に対応した葬祭場が増えています

この家族葬という葬儀は家族などごく親しい親族のみで行ったり、故人が特に親しくされていた友人達などごく少数の人達で行う小規模な葬儀です。
こういったスタイルの葬儀ですと会葬者に気を使うこともなく、家族もゆっくりと故人との別れの時間を取ることができます。
最近はこういった家族葬スタイルでの葬儀を希望する人も増え、家族葬専門の葬儀場なども登場しています。

費用面のメリットと精神的な負担の軽さが家族葬が選ばれる理由

家族葬のメリットとしては本当に親しい人たちだけで心のこもった葬儀ができるということがあげられますし、少人数で行うので、料理やお返しなどの費用もかなり抑えることができます。
こうした葬儀は故人が高齢で知人や友人が少ないときなども良く選ばれますし、そして故人の希望で葬儀を小規模にしてほしいなどという場合も増えているようです。
今後ますますこういった葬儀は注目されることが考えられますが、親族の中には、昔ながらの習慣を大事にする人もおり、反対される場合もあります。
それゆえに家族葬を行うときは親族にもしっかり説明し、理解を得て行いたいものです。

現役世代のためのお葬式講座コンテンツ一覧